【ワールドトリガー】二宮匡貴さんが出水に弟子入りするシーンがかっこいい
ワールドトリガー 122話 木虎藍⑤ より引用

・・・B級トップの二宮さんは昔

自分に足りない技術を教わるため
和泉先輩に頭を下げて
弟子入りしたそうよ

当時すでに
射手(シューター)1位まで
上り詰めていたのに

・・・あなたとは、
ほんと正反対ね

ワールドトリガー122話 木虎藍⑤ より引用

二宮匡貴さんのすごさ

B級1位チーム二宮隊の隊長、二宮匡貴さん。

ソロランクでも2位、ボーダー内では最強のシューターとして、誰もが一目置く存在です。

二宮さんが人気なのは、その実力だけでなく、戦略立案にも長けていること。

ランク戦ROUND3では、解説をしていた太刀川さんに対して、「ぬるい解説しやがって」と言ったり、ガロプラ侵攻編では諏訪に「なんか案出せ」と言われ、部隊に的確な指示を出し見事ガロプラを追い返すなど、その作戦・指揮能力はズバ抜けたものがあります。

実は、元A級1位部隊の隊員。当時隊長だった東さんの教え子でもあり、独立して二宮隊を結成したあと、A級昇格もしています。

アニメ版で声優を務めたのは、諏訪部順一さん。

BLEACHのグリムジョーや、テニスの王子様の跡部景吾など、クールな声が印象的です。

二宮にまさにぴったりな声優さんですね。

今回は、そんな二宮さんのかっこよさについて書きたいと思います。

自分より下の人に、頭を下げられる勇気

技術を身につけるには、人から教えてもらうのが一番早いですよね。

すでに技術を身につけている人を見つけて、弟子入りさせてもらって

とにかく師匠を見て、真似て、自分の技術にしていく。

完全にコピーして、師匠と全く同じことができれば、それはもう技術が身についたことになります。

しかし、見ず知らずの人や、自分より立場が下の人に
「弟子にしてください」
とは、なかなか言えません。

教えてもらうには、どうしても下手に出る必要があるので

プライドが邪魔をしたり、
断られるのが怖かったり、
修行がつらそうだったり、
叱責されて、心が傷つくのが怖かったり・・・。

そんな心情が働いてしまうのが大抵ですが、二宮さんは、当時ナンバーワンシューターの座に上り詰めていたにも関わらず、後輩の出水に頭を下げ、弟子入りしました。

実力だけじゃない!二宮さんの器の大きさ

もしも、これが米屋みたいな気さくで軽いヤツだったら、
後輩に頭下げて教えを乞うことにすごさを感じませんでしたが、

すでに十分な実力があるのに、さらに強くなるために、ためらわず頭を下げられる。

そんな二宮さんのこのコマを見た時、もう二宮さんの株が爆上がりでした。

純粋に「カッコイイ!」と思いました。

人間的な器の大きさを感じました。

最短で身につけるには、勇気を出すこと

教えてもらうのが最短なのはわかっていても、その最短の道を、自ら避けてしまうのは、自分の心が傷つくのを避けるためです。

傷つくことを恐れず、
勇気を出して教えを乞えば3日で覚えられますが、

傷つくことが怖くて、1年経っても2年経っても身につかない。

勇気は、成長の加速装置のようなもので、たいていの場合、勇気を出せばゴールに早く辿り着けます。

このエピソードがきっかけで、修は木虎からスパイダーをレクチャーしてもらい、チームを短期間で強くすることに成功しました。

「ゆきだるま」のせいで、最近はイジられキャラに

ROUND4の終了間際。東さん、影浦の隠れあいになった局面で、なぜか大量の雪だるまを作ってしまった二宮さん。

このシーンが原因なのか、もともと作者の葦原先生がいじりまくっているからか、最近ネットではいじられキャラの座を確立してしまいました。

作中では、絶対にイジったらマズイポジションだから、作品の外でいじりまくってうまくバランスをとっているのかもしれません。

ちなみにこの雪だるまのシーン、実況席から丸見えだったことが、ワールドトリガー19巻のおまけページで明かされています。

なぜかコラ画像も出回っており、ネタにされまくっています。

ファンの方々はなんとも言えない心境ではないでしょうか?

コラ画像が大量に作られる

ネットの拾い物。テニスの王子様、跡部景吾とのコラ

↑↑↑こちらがコラ画像①。

アニメ版では、二宮の声優を務める諏訪部順一さん。

その諏訪部順一さんが過去に演じたテニスの王子様の跡部景吾と、二宮のキャラがどことなく似ているので、それをネタにして作られた模様です。

ちなみに元ネタがこちら↓↓↓

跡部景吾 跡部王国のシーン

 

作者が公式にいじりまくっているので、二宮さんの活躍に応じて今後無数にコラ画像が生成されそうですが、そんな一面も含めて二宮さんのいいところですね。

これから、2.5次元ミュージカルで二宮さんが登場するシーンがあれば、女性ファンの熱狂は間違いないと思います。

やっぱ、二宮さんはかっこいい

最近はなぜかいじられまくってますが、やっぱ二宮さんはかっこいいなと思います。

二宮さんの戦闘シーンや、尖ったアステロイドもかっこよくて好きですが、

何よりこの「強いのに頭を下げるシーン」が、本物の実力者っぽくて大好きです。

 

ワールドトリガーが連載再開し、いよいよランク戦はクライマックスになります。

玉狛は遠征部隊に選ばれるのか?

二宮さんと鳩原さんとの関係はどうなのか?

二宮さん雨取麟児さんとの関係はどうなのか?

まだまだミステリアスな二宮さんに、今後も注目ですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事