ソフトバンクエアーを契約したのですが、速度が遅すぎたのでクーリングオフしました。

ソフトバンクエアーは、モデム本体が到着してから、8日以内であればクーリングオフが可能です。



クーリングオフの手順

クーリングオフは、以下の手順で可能です。

 

①お問い合わせサポートにTEL(0800-1111-820)

②電話窓口で「解約する」と伝える

③本体を梱包

④郵便局にて、ゆうパックの着払いで送付

 

①お問い合わせサポートにTEL

電話以外に解約手続きができないか調べましたが、

解約するにはここに電話するしかない

そうです。

0800-1111-820
ソフトバンク:サポートセンター
平日 10:00〜19:00
休日祝日は一部休業(クーリングオフの電話は対応可)

 

サイトからできるようにしてほしいですね。

 

さて、電話の自動ガイダンスに従って、以下のように入力します。

「2」(ソフトバンクエアーについて)

「2」(解約について)

「2」(8日以内のキャンセルについて)

 

その後、「カスタマーIDを入力してください」と聞かれます。

 

「え?なにそれ知らん」
と思って書類を探していると、10秒ほど経ったところで

「入力された番号では確認できませんでした。オペレーターにお繋ぎいたします。」

と、進んでくれました。カスタマーIDはわからなくてもOK。

 

カスタマーIDを持っている人は、事前に用意しておいた方がいいですね。
(「20」からはじまる14桁の数字)

オペレーターに繋がるまで、1時間25分待つ

さて、そこからオペレーターに繋がるまで、ひたすら待ちます。

 

今回は、オペレーターに繋がるまで

1時間25分

かかりました。驚愕。

 

電話したのは日曜日の昼なので、混み合っていたのかもしれませんが、
これくらい覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

ずっと待っているとイライラしてくるので、
電話はスピーカーにして放置
し、気長に待ちましょう。
(僕は、待っている間にカレーが作れました)

ソフトバンク光に勧誘される?

電話がつながったら、「クーリングオフしたい」と伝えます。

 

「解約の理由を教えて下さい」

と聞かれます。(僕は、「速度が遅いので」と答えました)

 

このとき、
「ソフトバンク光のしつこい勧誘がある」
とネットで言われていましたが

僕の場合は一切ありませんでした。

 

オペレーターからは、
「解約によって、違約金や通信料金は一切かかりませんのでご安心を」
と、念を押して言われます。

モデムの返却方法は2通り

モデムの返却方法については2つ提示され

①ヤマト運輸で自宅まで集荷
②郵便局で自分で送る

のどちらか選びます。

今回は、②の方法を選びました。

 

「今日から、1ヶ月以内には返却してください」
とのこと

 

けっこう余裕あるじゃん。1ヶ月そのまま使えちゃうんじゃないの?」

と思ったのですが、解約から数日後、通信不可になりました。

 

やっぱそんなに甘くないよね!

本体を梱包する

梱包は、送られてきた箱があれば、それを使うのがベストです。

もし箱を捨ててしまった場合は、自分で用意する必要があるので、
クーリングオフする方は、箱も捨てずにとっておきましょう。

付属の電源ケーブル、LANケーブルも一緒に入れます。

ゆうパックで着払いで送付

郵便局にて、ゆうパックの着払いの伝票(ピンク色)を記入します。

送り先
郵便番号 277-0804
千葉県柏市新十余二3-1
GLP柏物流センター1階
モデム返却係

 

送られてきた伝票で、住所の最後を「モデム返却係」に変えるだけですね。

ちなみに「新十余二」は、「しんとよふた」と読むみたいです。

読めるわけねぇわ。

まとめ

今回は電話に出てくれるまで、1時間25分待ちました。
休日の昼は電話が殺到している可能性があるので、避けた方がいいかもしれません。

 

 

ソフトバンクエアーは、ケーブルではなく電波で通信しているため、通信速度は住宅の環境によって大きく変わります。

しかし、商品自体は決して悪いものではなく、

・転勤が多い
・速度はほどほどで良い
・月額料金を安く抑えたい

という方にとっては、むしろおすすめできると思いました。

 

 

クーリングオフが可能な8日間はあっという間に過ぎてしまうので、
解約を考えている方は早めに電話してください。

 

0800-1111-820
ソフトバンク:サポートセンター
平日 10:00〜19:00
休日祝日は一部休業(クーリングオフの電話は対応可)



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事