ワールドトリガー170話 ネタバレ感想
5周年記念カラー 引用:ワールドトリガー ©︎葦原大介

前回の話はこちら

ワールドトリガー170話 ネタバレ感想です。

ワールドトリガー170話 玉狛第二(23)

太一がベイルアウト(攻撃の描写なし)

1階で合流に成功した遊真とヒュースは、上の階での戦い(村上、来馬 VS 影浦、北添)に参加するべく、エスクードを踏み台にし一気に6階へジャンプする。

その瞬間を、途中の階から目撃していた東。

東「玉狛の2人が上吹き抜けを上に行った。気をつけろ」
奥寺、小荒井「了解!」

 

ショッピングモール6階では、村上、来馬 VS 影浦、北添が激しく切り結ぶ!

壁を壊し、吹き抜けに出てきた4人が、ヒュースと遊真の存在に気がつく

村上「玉狛・・・!」

すかさずバッグワームを解除し、戦闘態勢に入るヒュースと遊真

玉狛、影浦、鈴鳴の3チームが3すくみの状態となったが、
すぐに戦いは始まらず、お互い様子を見る。

解説席
結束「一気に登ってきた玉狛の2人がバッグワームを解除!3チーム、間合いを取って牽制し合う!」

犬飼「これはお互いちょっと動きにくいね。下手に攻めると後ろを取られる」

犬飼「乱戦だと強いのはカゲだけど、さっきの攻防でやばい量のトリオン失っているし・・・」

膠着していた3チームだったが、玉狛が先に動く

ヒュース:「仕掛けるぞ」
ゆうま:「オーケー」
ヒュース:「エスクード!!!」

地面から、大きな盾がせり上がる。

その数はひとつだけではなく、一気に20個ほども!

地面だけでなく、天井からもシャッターのようにエスクードが降りてくる。

いつのまにか影浦と北添はエスクードの壁で分断されてしまった。

 

ヒュースの脅威のトリオン量が発揮される!

 

結束「これは・・・エスクードで道を塞いだ!?」

嵐山(2対2対2対が・・・一瞬で2対1になった・・・!)

すかさず、孤立した影浦に襲いかかる遊真とヒュース

ヒュースは孤月を抜刀する構え。

 

影浦:(孤月・・・!)

そのまま孤月で攻撃されると思いきや、

ここで、影浦のサイドエフェクトが発動!

体の正面から、無数の小さな感情が刺さるのを感じた。

影浦:(違う・・・!)

 

孤月を抜刀しかけるヒュース背後に、細かく分割されたトリオンキューブがあるのを見つけた。

影浦:(弾か・・・!)

影浦に向けて放たれる無数のアステロイド。
しかし、すかさずシールドで防御する影浦

影浦:(弾で目をくらましといて・・・)

またも感情受信体質が発動。

首筋に「チリッ」と感覚が走る

 

首筋を狙ったヒュースの孤月の一太刀を、ギリギリかわす影浦。

同時に、影浦の足元を狙っていた遊真だったが、これも読まれており、足首から生えた影浦のスコーピオンに防がれる。

影浦「そう来ると思ったぜ」

その直後、影浦の右手から竜巻のようにスコーピオンの刃が!

 

この攻撃によって、ヒュースは右腕に損傷、ゆうまは左腕を切断される。

2対1でも、押し負けないどころかむしろ勝っている影浦。

影浦:「2対1なら勝てると思ったか?」
ニヤリと笑う影浦

ヒュース:「いいや」

 

なんと影浦の背後には、ヒュースが「置き玉」していた無数のアステロイドが!

ヒュースの弾丸が、影浦の体を貫く!

犬飼:「これは言うならば、ひとり時間差射撃ですね」
犬飼:「弾丸の半分を遅らせて射撃するこ発射す流ことで、擬似的に3対1になるタイミングを作った。」
犬飼:「手札を知られていないと言う有利があるヒュース隊員が初弾で確実にダメージを取るための工夫ですね。」

 

影浦の両足は、蜂の巣のように撃ち抜かれ、もう歩行することすらできないダメージを負う。

 

影浦のトリオン漏れが激しく、「警告、トリオン漏出甚大」のアラートが。

 

犬飼:「これはもう、さすがにカゲ死んだかな」

「ピシピシ・・・!」
と、トリオン体が割れていく影浦が、「野郎・・・!!」
とつぶやき、170話終了。

 

一方、その戦いを物陰から見ていた修

修:(向こうは鈴鳴が2人・・・。けど、なんでヒュースは変化弾を使わないんだ・・・!?)

ワールドトリガーのクリアファイル!?

とりあえず、SQ移籍初の掲載!
センターカラーの扉絵が、めちゃめちゃ鮮やかすぎてもうポスターほしい!

ボスター・・・欲しい・・・

ポス・・・ん・・・!?

クリアファイル!?

まじか!

やばいよ〜!これはまた紙版と電子版の両方買いだな!笑

ヒュースのトリオン量がやばい!!

スピード感のある戦い!ヒュースのトリオンヤベェし、影浦は強いし。
今回は、ガッチガチの戦闘シーン!

スピード感あって、次のページ進むのがもったいなかった!

遊真とヒュースが、バッグワーム解除して戦闘開始するシーン、まじでかっこいい!

何より今回は、「ヒュースのトリオン量ヤバッ!!」ってのが見てる人の印象だと思う。

エスクードもうバンバン出すし、トリオンキューブでかいし、

それでいて、時間差攻撃とかこいつ有能すぎでしょ!

負けたけど、乱戦での影浦の強さが光る

カゲもカゲで、遊真とヒュースの2対1の状況なのに、しっかり遊真の左腕切ってるし、

マンティスを風車のように放ち、竜巻のように同時攻撃した技もすげぇ。
ヒュースの斬撃に見せかけたアステロイドも、サイドエフェクトで予測し防ぐし、
やっぱこのラウンドで最強の一人という実力を見せつけたなぁと思う。

東さんのダミービーコン

東さんは、ダミービーコンを撒いている?

そして、一番謎なのが東さん。

あんた、どこでなにやってんの!?

前回からなんか丸い球体を、あちこちに放り投げているシーンがあるので、これはダミービーコンなのではないか?と、噂されている。

ダミービーコンは、公式では説明されていないけど、マップ上にダミーのトリオン反応を発生させ、撹乱を狙うトリガーだと考察されている。

今回のマップは縦に長いステージなので、ダミービーコンをたくさん配置しておく。

それは相手チームからしてみれば、「そこらじゅう敵だらけ」のマップに映り、移動すらできなくなる。

逆に、東隊はどれがダミービーコンかハッキリわかるので、いつでも奇襲が可能。

屋内戦では、スナイパーの本領が発揮できないので、駒として地味にいい働きに徹している東さんはやっぱり最強。

2話掲載の大ボリューム!葦原先生大丈夫!?

次回まで、いつもなら1週間待ってたんですが、今回は2話同時掲載!

ボリュームがたまらん。

 

葦原先生、ありがとうございます。

また体調が悪化する前に、早めに休憩をとってください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事