2017年でジャンプ+で特におもしろかったマンガ5選
彼方のアストラ 篠崎健太

2017年 ジャンプ+で個人的におもしろかったマンガ
1〜5位をランキング形式で発表します。

1位 彼方のアストラ 篠崎健太

彼方のアストラ 篠崎健太

何と言っても、1位はこの作品。

2017年12月に、全40話で完結しました。

作者は、「SKET DANCE」を描いた篠原健太さんです。

SKET DANCEのようなほのぼのギャグ要素がありつつも、
毎回、寝起きで読んでも、一発で目覚めるくらいドキドキする展開。

序盤のストーリーは、ほぼ「11人いる!」に似てるのですが、

後半に明かされる事実がまたとんでもない。

まだ読んでいない方は、絶対に読んだ方がいいです!

40話という手頃なサイズなのも良いですね。

2位悪魔のメムメムちゃん 四谷啓太郎

悪魔のメムメムちゃん

 

正直、最初読んだ時は、「なんだこの漫画(^_^;)」って感じでした(笑)

しかし、2話、3話と読んでいくと

なぜか毎週読んでしまう自分がいた・・・。

とにかくメムメムちゃんのキャラが素晴らしいんですよね。

「人間から魂をとる淫魔」という、人間からしたら怖くてやばい存在なのに、

エロさが皆無だから魂とれないという。

悪魔でありながら、「誰より人間くさい」んです。

悪魔のメムメムちゃん 四谷啓太郎 より

 

なんとなく、作者の四谷啓太郎さんの

優しさが伝わってきます。

3位 路地裏バンチ かばた松本

路地裏バンチ かばた松本

 

金持ち屋敷の箱入り娘、キティと、

スラム街にすむホームレスたちとの物語。

スクリーンショット 2018-01-15 20.24.13

キティ 路地裏バンチ かばた松本/集英社

 

この漫画の何がいいって、

出てくるオッサンが全員カッコイイんですよ!

スクリーンショット 2018-01-15 20.32.34スクリーンショット 2018-01-15 20.32.59スクリーンショット 2018-01-15 20.49.03スクリーンショット 2018-01-15 20.24.31スクリーンショット 2018-01-15 20.32.04スクリーンショット 2018-01-15 20.28.58

スクリーンショット 2018-01-15 20.23.43

路地裏バンチ 第2話 かばた松本/集英社

 

スラム街にいる人は、みんなそれぞれ事情があります。

暗い過去があるのはわかってるんだけど

わからないままだからこそ醸し出せる

ミステリアスな感じが良い。

 

「ねぇねぇ、ここに住んでいい!?」と

わがままなキティの天真爛漫さにほのぼのしたかと思えば、

つぎのページでいきなり人が撃たれて

シリアスなシーンへ突入するという

急展開っぷりが緊張感があります!

 

4位 さぐりちゃん探検隊 あきやま陽光

 

スマホやパソコンの普及で便利になって、情報はいつでもネットから引き出せるけど

「実際に行って、自分の目で見て、体験しよう」

というメッセージが込められたすばらしい作品。

スクリーンショット 2018-01-15 19.59.49

さぐりちゃん探検隊 あきやま陽光/集英社

 

昔は体が弱くて、外で遊べなかった幼馴染のヒロイン、さぐりちゃんと、
家でゲームばっかりしている主人公が高校生になって再会し、
主人公を家の外に連れ出すところから物語が始まる。

現在までに行ったところは、

鋸山(千葉)、奥大井湖上駅(静岡)、根岸森林公園(神奈川)などなど・・・

地域ならではの情報も出てくるので、地方のPRにも一役買っています。

もう、るるぶトラベルとかでこのマンガ紹介しろよ。

なによりの見どころは、
写真より美しい一枚絵の画力!

探りちゃん探検隊 第3話より

なにこれ。もうポスター欲しい・・・。

5位 ハイリスク・ミッションセラピー 中島歩

スクリーンショット 2018-01-15 20.56.39

ハイリスク・ミッションセラピー 中島歩/集英社

 

「おっぱいを揉まれないと死んでしまう」発作が起きる病気、

モンデレラ症を患った女子高生と、平凡な主人公の高校生活。

どんな病気だよ(笑)

発作は日常生活で突然来るため、

揉んでるのがバレたら終わりという、

毎回スリリングな展開

スクリーンショット 2018-01-15 20.17.56

こういう漫画の展開って、たいてい

風呂のぞく→バレる→女の子にコテンパンにされる

というお約束パターンなんですが

この主人公は根暗な性格で、校庭のネコしか友達がいないという
寂しすぎる設定なので、バレたらマジでまずいんですね。

そろそろバレるかな・・・?

今後の展開が楽しみです!

 

以上、5作品でした!
他にもたくさん名作があって悩みましたが、機会があればまた紹介します。

漫画アプリジャンプ+は、ダウンロードも読むのも無料です。
ありがたや。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事