ジャンプ+で連載中のマンガ 「ヒット作のツメアカください」がめっちゃ面白い

ジャンプ+(電子版の少年ジャンプ)にて、
現在「ヒット作のツメアカください」というマンガ(?)が連載されております。

ヒット作のツメアカ下さい

これ、めっちゃ面白い!

売れない作者(フィクションではなく、たぶん本当に売れてない)が、
「ヒット作の共通点は何か?」の答えを求め、
有名な漫画家にインタビューし、
ヒット作を生み出す秘訣を聞いていくストーリー。

 

マンガ版、
「プロフェッショナル〜仕事の流儀」
といった感じ。

 

第一回のインタビューは、なんとあの
尾田栄一郎さん!(ワンピースの作者)

 

取材してるから伝わる、漫画家の極意!

尾田さんの自宅で開かれる、クリスマスパーティーに出席し、
どうすれば面白いマンガが描けるか聞いてみたところ

ヒット作のツメアカ下さい 第一回より

ヒット作のツメアカ下さい 第一回より

「ヤバイの」を描くんですよ。
怒られるギリギリのところまでヤバイのを

カッコつけて恥ずかしがってちゃ
自分の本当の性癖!!!
「ヤベェ」のは描けないんですよ!!!

というお言葉をもらい、
唖然としてしまった作者。

こんな感じで、
実際に取材し、作家の生の言葉がそのままセリフになるので
重みが違うんです。

有名漫画家にも、突っ込んだ質問

作家さんの出す答えもさることながら、
このマンガの面白さって、
作家に対するピンポイントな質問!

そうそう!そこを聞いてほしかった!
ってところを、的確に射抜いて
質問をぶつけてくれる。

ヒット作のツメアカ下さい 第二回より

ヒット作のツメアカ下さい 第二回より

・・・わかりますよ 根性論・・・!!!
けど・・・

やっても売れない奴が大勢いるんですよ!
数や時間は当然!!!
知りたいのはその努力の『質』なんです!!!

などなど・・・。
それ、聞いちゃていいの?ってところまで、
深く深〜く聞いてくれる。

画風に反して、シビアな会話

一応ジャンプの漫画なので、
着地点はハッピーエンドにするのかと思いきや、

「売れるか売れないかは、努力だけじゃ決まらないからなぁ〜!」

担当編集が正直に言ってくれる。

ヒット作のツメアカ下さい 第二回より

ヒット作のツメアカ下さい 第二回より

そういうリアルな会話が、たまらなく面白い。

 

スマホでもネットでも、無料で読めるので
まだ読んでいない人は一読してみては?

ジャンプ+ 公式HP ヒット作のツメアカください 第一話

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事